CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/ 5 (火) 2009

カテゴリー:

いよいよ

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

いよいよ試合当日。
天津泰達との一戦が近づいてきました。

ここから選手たちも試合に向けて気持ちを高めていきます。対戦相手の天津ですが、浦項スティーラーズとの試合の映像を観たところ、自陣に押し込まれながらもゴール前で人数をかけて粘り強く守る姿が印象的でした。中盤のキーマンは背番号30のハードワーカー、トンマージ。等々力で対戦したときはあまり目立ちませんでしが、浦項との試合では最後までボールのある場面にことごとく現れていました。だいぶチームに馴染んできているようです。

攻撃面ではFWの28番ルイス。高さだけではなく前へのスピードもあり、力任せで強引にドリブル突破を狙ってきます。中盤サイドからゴールに切れ込んでくる8番のハオ・ジュンミンもテクニックがある選手です。また現地では天津は積極的に若手を使うという報道がされているようなので、第1戦とは違った展開になるかもしれません。

ただ天津はディフェンスゾーンが低く前からプレッシャーをかけてくるわけではないので、イージーなミスさえ出なければフロンターレが中盤でボールを回すことができそうです。あとは人数のいるゴール前をどう崩していくか。敵地で勝点3を取るチャンスは十分あると思います。
中国での試合ということで、スタジアムは完全アウェイの雰囲気に包まれるかもしれません。でも、慌てることなくいつもどおりのフロンターレのサッカーができれば、必ず良い結果が出るはずです。キックオフは現地時間19:30(日本時間20:30)。選手たちの奮闘に期待しましょう!

※グループリーグ2位の浦項はセントラルコーストに勝ち、勝点を9に伸ばしました。この結果、予選通過はフロンターレと浦項で確定。勝点10のフロンターレが天津戦で1位通過を決めるには、この試合で勝利するのみとなりました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ