CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通Japan
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/30 (水) 2011

カテゴリー:

トレーニング

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

全国各地で東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチが行われ、日本のサッカー界も少しずつ動きはじめています。

フロンターレは4/23の再開に向けて先週からトレーニングを再開しました。麻生グラウンドではもう一度フィジカルトレーニング中心のメニューをこなし、リーグ戦再開に向けて準備を整えている真っ最中。選手に話を聞くとかなりハードなトレーニングで体が悲鳴を上げているようですが、目標が定まったことで集中して取り組むことができているようです。

ジュニーニョも来日し、今日は他のチームメイトと一緒にアップまで加わりました。ランニング中も笑顔が見られるなど、じょじょにコンディションを上げて全体練習に合流する予定です。

海外では日本の報道がすごかったようで、家族にも強く止められたそうですが本人が日本のためを思って帰ってきてくれました。ジュニも一日でも早く被災地や日本が元気になるように帰ってきてくれたのです。

またJリーグ TEAM AS ONEで日本代表とチャリティーマッチを行ったケンゴとコミも、今日の午前中に川崎へと移動し、午後からのチーム練習に参加。ケンゴは一部別メニューを行いましたが、コミは対人形式の練習にも加わるなど疲れを感じさせない動きを見せていました。
2人ともいい刺激を受けて、サッカーに対するモチベーションもさらにアップしたことでしょう。ケンゴは「被災地の人たちはすでに前を向いている。僕たちが後ろを向くわけにはいけないし、みんなで前を向いて頑張っていこうという気持ちを昨日の試合であらためて感じました」と話してくれました。

さらにU-22日本代表でウズベキスタンに遠征していたアンドーも帰国。麻生グラウンドに顔を出しました。ウズベキスタンの様子を聞いてみると「ウズベキスタンも手強いチームでした。五輪の2次予選ではクウェートと対戦することになりましたが、中東のチームはやりづらい相手が多いです。でもこの遠征でまだまだ課題が出たので、もっと頑張らないといけないと感じました」と話してくれました。そのアンドーは明日の2部練習から合流。しっかりと体調を整えて臨んでほしいものです。

再びメンバーが揃い、土曜日にはMind-1ニッポン復興支援マッチとして横浜FCとの練習試合が行われます。久しぶりの実戦になりますが、4/23に再開に向けて準備は着々と進めなければなりません。
もちろん試合以外には募金活動を行ったり、当日販売するグッズや飲食販売の収益の一部を義援金として送るなど、復興に向けた支援活動も行います。ひとりでも多くの方にご観戦いただき、義援金募金へのご協力もお願いします。

被災された方々および関係者の皆様への復興支援活動はしっかりと継続しつつ、リーグ戦再開に向けてチームは前進していきます。来週からは大阪で合宿に入り、ここでも練習試合2試合が組まれ、シーズン前のキャンプと同じようにしっかりとしたチーム作りを行い、4/23の試合に向けて調整していくことでしょう。


P.S. 川崎フロンターレオフィシャル携帯サイト「モバイルフロンターレ」では、4/2(土)の「Mind-1ニッポン復興支援マッチ 横浜FC戦」をトレーニングマッチではありますが、スタメン・試合結果は速報メールで配信予定です。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ