CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/ 8 (日) 2012

カテゴリー:

太陽の子保育園

text by

広報部

カテゴリー:

先日、多摩区にあります「太陽の子保育園」で行われた夏まつりに参加してきました。

小田急線生田駅から徒歩12分のところに位置する太陽の子保育園。現在、150名以上の園児がいますが、「イベント時にふろん太くんが来て盛り上げてほしい」という要望がきっかけで、何と園児全員が後援会会員になってしまったという保育園。ありがとうございます!!
当然、ふろん太はもちろんのことスタッフ全員、気合いが入りました。

当日はあいにくの空模様でしたが次第に天候も回復。少しジメジメした蒸し暑い中でのイベントとなりました。今回用意したのは、地域イベントでもおなじみの「キックターゲット」。そして今年からちらほらと登場し始めた「輪投げ」と「ボール入れ」です。

イベント開始と同時にアトラクションには、どこも園児で長蛇の列が。器用にボールをゴールに入れていく子や、なかなか輪が狙ったところに入らず、何度もチャレンジする子など、一人ひとり個性のある子ばかり。もちろん皆、参加賞である選手トレカをゲットしていきました。「ケンゴだ!」などと友達同士でカードを見せ合う光景は何ともほほえましかったです。

もちろん、今回の主役でもあるふろん太も多くの園児に囲まれました。中には、初めて見るふろん太に驚き、泣き出しちゃう子もいましたが、ほとんどの子が登場するやいなや、先生の制止を振り切り、思いっきりふろん太に抱きついていました。間もなく、ふろん太の周りには園児で埋め尽くされ、ほとんど身動きがとれないほどに。改めてふろん太の知名度の高さにスタッフ一同、驚かされました。今日もふろん太は、写真撮影やサイン対応で大忙し。それでも後でふろん太に聞いてみると、「みんな僕を応援してくれていて、本当に楽しかった!」と園児以上に楽しんでいたんじゃないかと思うほど、楽しかったようです。

七夕まつりは夜まで続くイベントでしたが、園児や園児のお父さんお母さんの出し物が始まるということで、今回は夕方ころにフロンターレコーナーは終了となりました。今回、太陽の子保育園でのイベント参加は初めてでしたが、これからもこうした活動を通じ、フロンターレサポーターの垣根がどんどん広がっていければ良いと思っております。短い時間でしたが、太陽の子保育園の皆さん。本当にありがとうございました!そしてこれからもぜひよろしくお願いします!

なお、太陽の子保育園では入園をお考えの方を対象とした見学会を開催しております。見学会参加を希望される方は、まずは電話予約が必要となります。これから保育園をお考えの皆さん。そしてフロンターレサポーターのご家族の皆さん。まずは、太陽の子保育園(TEL: 044-954-3906)にご連絡を!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ