FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年07月12日(火)の日記

tag: マッチデー

2ndステージ、ホーム初戦

text by オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

1stステージを終えたのも束の間、すぐに2ndステージが開幕しました。
フロンターレはベガルタ仙台、名古屋グランパスのアウェイ2連戦を「2連勝」という形で終え、最高のスタートを切りました。
そして明日は、ホームにアルビレックス新潟を迎えます。
ホーム「等々力」でしっかりと勝利を掴み、さらに勢いに乗っていきたいところですね。

そのアルビレックス新潟戦のマッチデープログラムには、ここ最近の活躍が光る大塚翔平選手が登場します。

昨年末に練習生からフロンターレへの加入をつかみとった大塚翔平選手。
シーズン序盤こそなかなかチャンスが訪れませんでしたが、本人は「やっているサッカー自体は自分に合っていると感じたんですが、最初の頃はそのスピードに遅れる場面がありました。でも周りのみんなは平気でそのスピードでやっていたので、まだ遅いんだな、もっとレベルアップしていかなきゃと思っていました」と振り返ってくれました。

それでも、ヤマザキナビスコカップ(現 YBCルヴァンカップ)のグループステージ ベガルタ仙台戦でチャンスを掴むと、2得点をあげてしっかりと結果を残すことで、着実に試合出場の機会を増やしていった大塚翔平選手。
「それまでは試合に出られないことで自信を失いかけていたというか、そういう気持ちがプレーにも反映されていたのかなと。選手はみんなそうだと思いますけど、結果が出たらすべて前向きに考えられるので、そういう意味でもあのゴールは大きかったです」と手応えを感じているようです。

フロンターレのスタイルが自分のプレースタイルと合っていると話す、大塚翔平選手。
自分が輝ける場所を見つけた大塚翔平選手のインタビューの続きは、ぜひマッチデープログラムでお楽しみください!!

インタビュー以外にも情報満載のマッチデープログラム。まず、ご紹介するは選手対談企画。
こちらは前回のエドゥアルド ネット選手とエドゥアルド選手の2人が登場。
大島僚太選手、原川力選手も参加するリオデジャネイロ五輪やブラジルのことについて語ってもらいましたので、こちらもお楽しみ!!

さらに、今号のマッチデープログラムでは、そのリオデジャネイロ五輪に参戦するU-23日本代表メンバーに選ばれた大島僚太選手と原川力選手の特別ページを掲載!
2人の五輪に対する思いや、チームメイトであり、ケガで残念ながら選ばれなかった奈良竜樹選手への思いなども語っていますので、見逃せません。

※今節のマッチデープログラムは一部内容を変更しています。
なお、チョン ソンリョン選手の連載企画は次号のマッチデープログラムでお届けします。

最後に、マッチデープログラム購入者全員についてくる選手オリジナルブロマイド!
今節はインタビューにも登場している大塚翔平選手(ブロマイド初登場!)のほか、リオデジャネイロ五輪のメンバーに選出された大島僚太選手、原川力選手が登場します。
いずれも数量限定ですので、お早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて6ヶ所。
 場内は、「ホームゴール裏付近のF階段横、G階段横」の2ヶ所。
また、ビジターのサポーターの皆さんにもお買い求めいただけるよう、「ビジター側のL階段横」でも販売しています。
そして、新メインスタンドの販売所は「3階 場内総合案内所内」と「メインスタンドA階段横」となります。メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
場外は「等々力プール前広場 フロンパーク内」にありますので、開場前はこちらでお買い求めください!!

皆さんのご来場、お待ちしております。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h