CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

9/16 (水) 2009

カテゴリー:

増刊号(秋号)発売!

text by

「マッチデープログラム」編集部 本間

カテゴリー:

最近のマッチデープログラムの誌面で度々宣伝はしていましたが、9月19日の浦和レッズ戦で、いよいよマッチデープログラム増刊号(秋号)が発売されます!
普段のマッチデープログラムは、その日の試合のポイントや対戦チームのデータなど“今日の試合観戦をより楽しむ”ための雑誌。一方、増刊号は、マッチデープログラムには載せきれない特集記事や選手のコーナーなどを詰め込んだフロンターレをよりディープに、かつマニアックに楽しむことができる雑誌です。フロンターレのことをもっと知りたい!というサポーターのみなさんにも、きっと喜んでいただけると思います。

秋号では、フロンターレの若手選手たちにスポットを当てました。それぞれお気に入りにの私服を着て来てもらい、思い思いのポーズで写真を撮影。まるでアイドル雑誌のような雰囲気になっています(笑)。
ちなみに吉田選手。撮影があるのをすっかり忘れていたようで、ひとりだけジャージ姿で登場(笑)。撮影に入ると、いきなりファイティングポーズ! 木村選手から「小武蔵」とからかわれていました(笑)。

また、浦和戦のマッチデープログラムの表紙&インタビューは谷口博之選手です。谷口選手は増刊号でも「ひろゆき君の一刀両断」のレギュラー企画で登場! 第3回目となる今回のゲストはレナチーニョ選手。谷口選手とレナチーニョ選手のトークは爆笑ものです。
ぜひ、レギュラー誌と増刊号、セットでお買い求めください!

秋号の販売部数は2,000部限定を予定しています。売り切れる前にぜひマッチデープログラム販売ブースまでお越しください!

オンラインストアの「店長ブログ」では、選手の取材の一コマなどマッチデーには載せきれない情報や小ネタも配信しています。今回発売の増刊号の情報も! ぜひチェックしてみてください。
http://blog.kfmatchday.com/


秋号のコンセプトは、フレッシュ若手大特集!

・【ヤマザキナビスコカップ決勝進出!】

タイトルを獲ろうぜ!
横浜F・マリノスを下し、2年ぶりのナビスコカップ決勝進出を決めたフロンターレ。準決勝の戦いを写真メインで振り返ります!

・ フロトーーク

パート1「僕らフロンターレユースっ子」編 木村祐志×吉田勇樹×安藤駿介
パート2「静岡県人会編」薗田淳×杉浦恭平×杉山力裕
とあるテレビ番組のタイトルのようですが…、あるひとつのテーマに沿って選手たちでひたすら語り合ってもらうトークコーナーです。パート1では、フロンターレユース出身の木村祐志選手、吉田勇樹選手、安藤駿介選手3人で、ユース時代の青春の思い出を振り返ります。パート2は「静岡県人会編」。静岡県出身の薗田淳選手、杉浦恭平選手、杉山力裕選手が故郷・静岡の自慢話を繰り広げます。

・ フロンターレ若手人物相関図
「フロンターレで1番尊敬する人は?」「1番男前だと思う選手は?」など、若手選手たちにズバリ質問。先輩やチームメイトのことを普段どう思っているのかよくわかります(笑)。なかには珍回答も!?

・ノボリが綴るスペイン遠征思い出ダイアリー

先月、U-20日本代表のスペイン遠征に参加した登里享平選手と、薗田淳選手。そこで登里選手にスペインで遠征の模様をデジカメで写真を撮ってきてもらいました!

◇ その他のコーナー

「ひろゆき君の一刀両断/第3回ゲスト:レナチーニョ」
谷口選手が毎回チームメイトを招き、トークを進行。タニがレナチーニョにダメ出ししまくり!?

「テセ番長のお悩み相談室」
仕事、恋愛、人付き合いなど…、サポーターのみなさんから寄せられた様々な悩みに、テセ選手が真剣に向き合い、喝を入れてくれます。

「選手たちのiPodを拝見 これが俺のプレイリスト!:川島永嗣」
「ゲームの達人:養父雄仁」
「フロンターレOB列伝/あの選手はいま」
「酔いどれ番記者座談会」

など

◇販売価格
600円(税込)
◇仕様
A4サイズ32ページ(フルカラー)

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ