CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社富士通エフサス
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/ 5 (土) 2016

カテゴリー:

製作秘話~アヒル編~

text by

オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」

カテゴリー:

記念すべき、クラブ創立20周年を向かえた今シーズン。そして、本日はホーム等々力開幕戦。そんな日に、フロンターレ日記でお伝えするのは「グッズ製作秘話」。しかも、商品は「アヒル(フロンターレダッキー)」!

初めてフロンターレグッズとして登場したのは、2013年(ヨシトとフロンターレデビューは一緒)。とあるグッズメーカーの担当者さんが、やや控えめな顔をして「フロンターレなら採用してもらえると思うんです!」と、バッグに忍ばせたアヒルを商談する机の上にポンっと置いたのが、初めての出会いでした。

不釣り合いな状況に置かれた一匹のアヒルと目が合った瞬間、「ビビビっ」ときたのは言うまでもありません。
そんな私があまりに目をキラキラさせていたからなのか、先方担当者さんはやや引き気味。まさか本当に採用されるなんて思っていなかったんでしょうね。
あっ、一応補足させていただきますが、一担当者のインスピレーションで商品化をしているわけじゃないですからね(笑)このアヒルを採用したのには、大きな理由があったんです。

このアヒル、欧米では「ラバーダック」と呼ばれ、19世紀後半から今も変わらず人気の商材で、「ラバーダックコレクター」と呼ばれる方までいるそうなんです。
さらに色々と調べてみると、スペインを代表する強豪サッカーチームでも商品化されていたり、アメリカを代表する強豪野球チームでも定番グッズとして販売されているんです。昨年等々力で試合を行った「ドルトムント」も、もちろん商品化していますよ!

このように世界で定番になっているグッズを「Jリーグにも広めたい!いや、Jリーグ“初”を奪取したい!!」というフロンターレらしい気持ちがあったことは、ここだけの話にしておきますね…(笑)

フロンターレにピッタリな商品を提案していただいた担当者さんには、今でも感謝してもしきれません。今やフロンターレ、「影の定番グッズ」になっていますからね!
年々完売するスピードが加速し、2016シーズンモデルの「黄金のアヒル」は、完売後も問合せをいただくまでになりました。30周年の時には「純金アヒル」ですね!(担当者さ~ん、次の商談を楽しみにしてます。)

また新しい「アヒル」の商品化が決まりましたら、お知らせさせていただきます。
今後の、グッズ「製作秘話」シリーズも、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-06

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ