CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan
  • ホーム
  • フロンターレ日記
  • 肌ケアの大切さについてスキンケアスポンサー”ナチュラルサイエンス”さんに教えていただきました!

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/10 (木) 2020

カテゴリー:

肌ケアの大切さについてスキンケアスポンサー”ナチュラルサイエンス”さんに教えていただきました!

text by

営業G

カテゴリー:

このところ、急に寒くなりましたね。お肌の乾燥が気になるこの頃です。
しかも今年はマスクで顔の肌も荒れがちで、どこに行っても手指の消毒が必要で手も荒れて…、肌トラブルに悩まされている方も多いと思います。

大人になってからはUV対策や保湿などスキンケアを気にするのに、子どもの頃って無頓着だったりしますよね。でも、実は「子どもの頃の肌ケアが、トラブル知らずの肌をつくる」んです。

今日は赤ちゃんやスポーツをするお子さんを持つパパ・ママ向けに、川崎フロンターレのスキンケアサポーターである「ナチュラルサイエンス」さんご協力のもと、肌ケアについて為になる知識をご紹介したいと思います。

選手の中にナチュラルサイエンスのユーザーさんがいますので、そちらもご紹介を。

小林悠選手
「子ども達に使っています。先日生まれた3人目はまだ赤ちゃんなので、本当に気を使っています。子どもは肌が乾燥しやすいので、こまめにケアをしながら。親子で使えるのでお勧めです。」

登里享平選手
「最近、美容にこだわっています。特に日焼け! 他の選手達よりも念入りにケアしているので選手達から一目置かれています(笑)当然子ども達の肌にも気を使っています。日焼け&日頃の保湿ケアはぜひ見てあげてほしいですね。」

長谷川竜也選手
「子どもは小さい時からの肌ケアが大事と聞いていたので使っています。非常に使いやすいのでお勧めです。」

中村憲剛選手
「家族で使っています。自分も子ども達も乾燥には気を使っています。これからの季節、乾燥との戦いになるので必需品ですね。」

みんな日頃から愛用しているのが伝わりますね。
赤ちゃんもキッズも、大人より肌の皮脂量・水分量がとても少なく、年中肌がカサカサしています。そんなデリケートな肌状態で大人と同じように紫外線や冷たい風などの刺激を受けており、肌が傷付きトラブルを起こしやすくなっています。また、大人のように自分の意思でスキンケアを始める子どもはそういないので、パパ・ママがスキンケアの習慣をつけてあげることが大切になります。

スポーツをするお子さんは「日焼け」と「汗」にはしっかり対策をしましょう。
子どもの肌は皮膚が未熟で薄く、バリア機能も未熟で汗や紫外線などの刺激に弱く、水分を蓄える力も少ないのが特徴です。バリア機能が弱まった肌にアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)が入り込めば、アレルギーを引き起こす原因にもなると言われています…!

また、スポーツ後に汗をかいたまま過ごすのも要注意です。汗をかくと皮膚の角層がふやけるため、衣類などでこすれて傷がつくと肌荒れが起きます。汗で肌がふやけているため汗の出口がふさがり、汗疹(あせも)にも繋がります。出来ればすぐに、ぬるめのお湯でシャワーを浴びて、汗を洗い流してあげるようにしてくださいね。スポーツ直後ですぐにシャワーが浴びられない場合は濡らしたタオルで汗を吸い取るように拭きましょう。

子どもが将来肌のことで悩まないためにも、今出来ることはやってあげたいのが親心かと思います。
肌ケアの大切さが伝わっていれば嬉しいです。
ぜひ選手たちと同じようにナチュラルサイエンスさんの商品で肌ケアを始めてみてくださいね~!!

ナチュラルサイエンスさんのサイトはこちらからご覧いただけます!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-07

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ