CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/30 (土) 2021

カテゴリー:

2021写真撮影@麻生G

text by

広報G

カテゴリー:

今年も様々な宣材に使う用の写真撮影をクラブハウスにて実施。
密を避けるため、今年は選手ごとに日を分けて設定。順番に撮影をしていきますが、待っている間は別室で恒例のプロフィールを書く時間。
初日に撮影したのは、ヤスト、ユウ、ショウゴ、ミキ、タツヤ、アオ。
部屋に入ってくるなり「今年も増えたの~?」と聞いてくる選手達。もちろん、増えています。
「これ、新加入の選手は多すぎだね!」とユウに言われ、ミキが「去年やばかったすよ!」と話していた気がしますが…気のせいと思っています(笑)

ショウゴは今年新たに増えた項目「自分の容姿で気に入っているところ」の欄だけが最後まで空欄に。スタッフと会話しながら「うーん、顔にしよう!」と自ら提案。周りにいたスタッフも「それ、待ってました!」とばかりに拍手しました(笑)
撮影中少し機材のエラーがあっても、もちろん待ってくれたり、「今年も多いね~」といいながらも最後までスマイル100%。バナナをかぶるところでは、スムーズにかぶれていたのですが「ほら! もうね、1発でかぶれるようになったよ」となぜかドヤ顔してくれました。

この日、最後にやってきたのは田中碧。
この手のものは1分でも早く済ませたがるアオですが、途中「証明写真撮ったっけ?」となった時に自ら「え、まだだよ!」と自ら申告してくれ、「アオが珍しい…」となったのはここだけの話。バナナの撮影になると「あ! このバナナ食べたい!  2本ね!」と、今年も安定のアオ’s ワールドでした(笑)
今年はDAZN用の撮影で選手それぞれに考えてもらうオリジナルのポーズが。これにはとことん悩み「アキくんは!? まだか…カオルくんは?! まだ撮ってないのか…」と悩んだ挙句、海外リーグでも採用していると聞き、「デブライネはどんな感じ!? デブライネのポーズにする!」と思い付き、無事に終了。

翌日、新体制発表会見当日に、午前中から撮影を実施していました。
まずは小塚和季選手と塚川孝輝選手がそろって撮影に。最初は少し緊張気味でしたが、終盤の算数ドリル用の撮影では、色んなポーズにもしっかり応えてくれ、翌日には自分のSNSのアイコンをバナナ姿にしてくれていたりと、とても頼もしかったです!!

このあとの塚川孝輝選手は、ラルフやヒデなどフロンターレ絡みの選手達から話を聞いていたようで、緊張しながらも満面の笑顔でこなしてくれ、とてもさわやかに仕上がりました!!

続いては遠野大弥選手。昨年期限付き移籍ではあったものの、フロンターレでの撮影等はせずに福岡へ行ったこともあり、初めての撮影。既に皆さんお気づきと思いますが、ムードメーカータイプのダイヤ。にっこにこで撮影してくれましたので、皆さんに見てもらうのが楽しみです。

橘田健人選手と田邉秀斗選手は初々しさが逆に新鮮で、「笑顔難しい…」と苦戦しながらも、乗り切ってくれました。田邉選手は加入が決まった後に、サポーターからバナナの撮影を期待する声が多かったようで、早々に覚悟してくれていたとか。

そんな中、頼もしかったのはテンこと宮城天選手。アカデミー出身でこの手の撮影には慣れていたということもあってか、全く緊張した様子を見せず(ダイヤ同様、昨年は加入後すぐに富山への期限付き移籍だったため、撮影を実施していませんでした)、サクサクこなしていきます。ポーズもスタッフと相談しながら「これにします!」と、見方によっては某お笑い芸人の決めポーズのようなポーズをカッコよくキメてくれたり、マイクを持つポーズではなんと実際に部屋で歌ってくれたテン!(その美声はこちらから)スタッフとカメラマンしかいない部屋で歌ってくれるとは思わず、我々もこの日1番最後の撮影でしたが、テンション上がりました!!

注目の新加入・シミッチ選手は、中山通訳と共に「ヨロシクオネガイシマス~」と柔らかい雰囲気で来てくれ、我々の緊張がすごくほどけました。俳優さんのように笑顔とキリっと締まった表情を切り替えてくれ、カッコ良かったです。算数ドリルの撮影の中で、実際に習字で書いてもらった紙を持ってもらうところでは、難しいひらがなに挑戦してくれましたが、すごく綺麗でしたよね!(書いている様子はこちら

最終日、最初にやってきたのはノボリP。終始、ボケたくて仕方ない様子が垣間見え、カメラマンの大堀さんも爆笑しながらの撮影に。その様子はクラブのTwitterでも出したDAZN用のオリジナルポーズの撮影(動画はこちら)で十分伝わったかと思います。これだけでなく、他にもたくさんボケてくれているので、SNS等でお見せできたらと思います。

今年もDAZNや証明写真などの真剣な表情から、算数ドリル用の子ども達に親近感をもってもらえるような楽しい表情まで見せてくれる選手達。シーズンを通して、様々な制作物に使っていきますので、お楽しみに!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-07

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ