FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年10月01日(水)の日記

tag: アカデミー, 下部組織, 試合

Jユースカップ、まもなく開幕!

text by 運営G

今年もいよいよ「2014Jユースカップ 第22回Jリーグユース選手権大会」が開幕します。
皆さんの記憶にも新しいと思いますが、昨シーズンはクラブ史上初のベスト4という結果を残した大会でもあります。「昨年はベスト4まで進出した大会なので、まずはその記録を塗り替えられるように頑張りたい。夏のクラブユースでは3年ぶりに全国の舞台に出ることが出来たが、満足のいく結果を残せなかったので、冬のJユースカップでは、更に上を目指してチーム一丸となり挑んでいく」と今野章監督も話すように、チームとしても今大会にかける意気込みが伺え、選手達も昨年の結果を乗り越えることを目標として日々の練習に取り組んでいます。

通年で行っている「プリンスリーグ関東」では序盤苦戦していましたが、現在は3連勝とチームとしてもやりたいサッカーが出来ています。この勢いをそのままに10/5(日)に開幕するJユースカップに挑んでもらいたいところです。

その注目の初戦は、10/5(日)14:30キックオフで麻生グラウンドに清水エスパルスユースを迎えての対戦となります。清水エスパルスユースは、現在「プレミアリーグEAST」で2位と強豪チームではありますが、昨年のJユースカップで対戦しており、その時は1-1の引き分け。そして今年の夏に行われた日本クラブユース選手権でも対戦し、その時は2-1で勝利しております。戦績としては2戦で1勝1分と相性の良い相手。

注目選手は、先日来季のトップチーム昇格を決めたキャプテンのDF板倉滉選手とチームの10番を背負うMF三好康児選手です。板倉選手は身長を活かした高い打点からのヘディングを武器としており、足元の技術も優れています。三好選手は怪我の影響で今シーズンは出場機会がほとんどない状況でしたが、9/20(土)のプリンスリーグで復帰し、コンディションも徐々に上げて来ています。特徴としては、類い稀なドリブルセンスと左足から放たれる強烈なシュートを武器にしています。また2年生にもDF長谷川隼選手、MF三笘薫選手、FW岸晃司選手など各ポジションで活躍する選手もいますので、彼らにもご注目下さい。

初戦の日(10/5)は、トップチームのアウェイ新潟戦と被ってしまっているのですが、「アウェイ新潟までは行けないけど…麻生なら」とお考えの皆様! 是非、麻生グラウンドで川崎フロンターレU-18の応援をしましょう!!

詳しい日程はこちらをご覧ください。是非、川崎フロンターレU-18に熱いご声援をよろしくお願いします!!

< 2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h