CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 5 (金) 2010

カテゴリー:

毎年恒例!!

text by

広報部

カテゴリー:

毎年恒例の川崎大師への必勝祈願と市内商店街への挨拶周り。
今年は市内15ヶ所と過去最多の商店街への訪問となりました。
平日のイベントということもあって会場に足を運べなかった皆さんのために、スタッフから届いた必勝祈願と選手挨拶周りのレポートを順番に紹介しましょう!
もしかしたら歴史上、一番長ーい日記かもしれません(笑)


まずは川崎大師での必勝祈願。
到着した選手たちはお護摩までの時間は控室で待機。その後の商店街でサポートショップの皆さんにプレゼントする大量の色紙に順番にサイン。その後はお参りに行くんですが… ふろん太がTwitter(kawasaki_f)でつぶやいていた通り、ヘナとふろん太はお留守番。30分弱の間、ヘナはよっぽど暇だったのか携帯をイジったり、手袋をつけたり外したり… 落ち着かない様子でした。
その後は全員揃っての本堂の前での毎年恒例の集合写真。今年は念願かなって!?ふろん太も一緒。今年も多くの皆さんにお迎えして頂きました。


さて、それでは各担当スタッフからのレポートに行きましょう!!

●大師駅前商店会
川崎大師のお膝元、川崎区にある大師駅前商店会。
ジュニがドクターストップとなり急遽不参加になってしまった大師の商店街廻りですが、イッカコーチ、矢野コーチ、中山通訳、そしてヘナが周り、にぎやかなものに。
表参道を歩き始めるやいなやすぐにヘナは皆さんに囲まれ大混雑の中写真やサインの対応。途中、スケジュールの関係で「そろそろ」なんて声をかけたスタッフに、「時間ならたっぷりあるから大丈夫だよ!!」とヘナ。1人1人本当に丁寧に対応していましたね。我々も誇らしかったです。
そんな彼は途中の焼き鳥屋さんでちゃっかりカシラを2本もほおばっていました。そんなマイペースなヘナを待ちきれなかったイッカコーチと矢野コーチは商店街の方に用意して頂いた豚汁を食べて一息。ただ実はまだ挨拶廻りが終わってない旨をスタッフが慌てて伝えて豚汁は一時お預けに。しっかりと全ての商店に挨拶をし終えたとこでタイミングよく若宮神宮で祈祷を終えた武田社長と福家常務と合流してみんなで豚汁を美味しく頂きました!!


●川崎駅周辺
川崎駅周辺に向かったのはイガとクス。今回川崎駅周辺では初めての商店街訪問となる仲見世通りに。
サポートショップのお店に訪問すると、香楽園では、スタッフさんの配慮で中華料理とジャスミン茶をご馳走になりました。一品だけ注文させて頂いたのですが、最終的には五品出して頂き、完食(特にイガ)させて頂きました!!なかでもクスが「空芯菜がとってもおいしかった」と感激していました。その後の炙り家さんではお店の壁に若乃花元横綱(花田勝さん)、時天空関、井上康生元選手という大物選手のサインが。お店の方に「サインをお願いします」ということで、そのすぐ隣に2人はサインを書かせてもらいました。
その後の東急ハンズ川崎店でのサイン会には多くの皆さんが集まってくれて、新加入のクスは「こんなにたくさんの人に来てもらって、しっかり頑張らないとと思いました」と語っていました。その後はHUB川崎店では駆けつけたサポーターから急遽写真撮影会の要望を受けつつしっかりと期待に答え大盛況となりました。
「どこのお店も温かくていい人ばかりでよかったです。」とクス。イガからも「みんな温かかったです。いろんな人に支えられていることを改めて感じました。」と語っていました。



●桜本商店街
川崎市川崎区の桜本商店街。この商店街挨拶周りの中で川崎最南端に位置しているこの商店街。今年の担当はキクと祐志!両名ともこの商店街を訪れるのはフロンターレ入団後初めて!
桜本商店街のサポートショップ全14店舗と日頃からポスター掲出にご協力を頂いているお店にご挨拶をさせて頂きました。最後に行われたサイン会は喫茶店をお借りして実施。商店街中の皆さんに集まって頂き、100名を超えるサポーターの皆さんとふれあうことができました。「初めて選手に会った!」と子どもたちも大喜び!短い時間でしたが、商店街の皆さんと直に触れ合える貴重な時間を過ごすことができました。
キクは「みんなの期待がひしひしと伝わってきて、気持ちが引き締まりました!」、祐志も「初めて行った商店街でしたが、応援してくれている方がたくさんいて嬉しかったです!」と商店街の皆さんから元気をもらった様子。桜本商店街の皆さんありがとうございました!



●南幸町・栄通商店街
幸区の南幸町へ向かったのはタサとソノの2人。南幸町での挨拶回りは、同商店街内にて朝日新聞販売店を経営されている秋山さんの案内で進行。
このエリアでの挨拶回りは初めてとなる田坂、薗田の両選手でしたが、「いつもお世話になっています!」「写真一緒にとりましょう!」と積極的に地元の皆さんと握手・写真撮影を行っていました。気温が低く、かじかむ手をさすりながらの挨拶回りでしたが、お肉屋さんからの花束のプレゼントや、唐揚げをお土産に頂くなど、商店街の皆さんの気遣いに心温まりました!


●鹿島田駅前通商店街
幸区二つ目の訪問先は鹿島田。鹿島田駅前通商店街を訪問したのは矢島選手と高須選手。今シーズン加入の高須はもちろんのこと、なんとヤジも昨年体調を崩していたこともあり、今年が初の商店街挨拶周りとなりました。鹿島田商店街の方々の温かいお出迎え、さらには営業中にも関わらず、多くの方が店頭まで顔を出してくれるという手厚い歓迎。それに応えるべく、2人とも笑顔で全店舗で写真撮影し「今年もお願いします!!」としっかり挨拶していました。2人とも商店街を歩くことが普段ないと言っていたので商店街がフロンターレのポスターやフラッグで装飾されているのにびっくりしていました。「今年の目標を書いてください。」というお願いにも「優勝!!」とヤジ。「タイトル」と高須。選手、地域の方々、誰もがタイトルへの思いが強いのを実感した鹿島田での一日でした。



●平間銀座商店街
「平間はすごいですからねぇ」「この後は家に帰るだけなんで… ゆっくりしっかり周りましょう!」と事情を理解しているザワのコメントを聞き、「え?何?そんなに!?」とちょっと心配そうだったコミ。
以前も平間にお邪魔したこともあるため「相澤くん久しぶりね!」とお店の方から声をかけてもらって嬉しそうだったザワ。地元のサッカーチームの子どもたちも続々とかけつけ「うわぁー、相澤選手おっきーなー。カッコいいなあ」と大喜び。一方、「今までこういう挨拶周りはしたことがなかった」というコミは、商店街の方も驚くほどの女性サポーターを大名行列のように引き連れ(笑) ザワの姿を見てもらいフロンターレスタイルに徐々に… と思っていたら、もう出来てました!!「こんにちはー!フロンターレの小宮山です!!」といい声出てましたから。
そんな姿を見たお店の皆さん、焼き鳥・唐揚げ・パン・ケーキ・玉子焼き・天ぷら・サンドウィッチ・イチゴ… と次から次へとお土産攻撃!「えー、いいんですかー??」と言いながらもしっかりと爽やかな満面の笑顔で受け取っているザワとコミ。気付いたらスタッフもお土産を持ちきれなくなっていて、途中で大きな袋を購入。
その後、商店街の中央部分では、川崎出身の3姉妹「ちょっきんず」の歌に迎えられ激励もして頂きました!
サポートショップの店舗も多く、一番時間がかかるのでは?という噂の平間商店街。4時過ぎに到着して2人が帰ったのは7時半を過ぎていました。でも!「すごかったー。今度休みの日に行ってみよう!」と言っていたザワと「フロンターレのサポーターの皆さんってホントあったかい。ホントすごい!!」と言っていたコミ。確実にパワーをもらったようです。



●中丸子商店街
中丸子商店街へは、今年はヨコとアンドゥが訪問しました。到着してすぐにサイン会を実施。子どもたちは「初めて選手のサインをもらった!」と大喜び!両選手は、約100人のサポーターの皆さんと笑顔で握手や写真撮影を行ないました。商店街のみなさんには、めったにない選手の訪問に「今年こそは!」と激励の言葉をかけて頂きました。
そして、商店街のサポートショップのお店にご挨拶に行き、両選手は「みなさんに支えていただいていると実感できました」と口をそろえ、「今年も応援よろしくお願いします!」と元気に商店街を練り歩きました。最後に訪れた焼肉屋の「昇楽」さんで焼肉をご馳走になり、さらにはお店特製のラーメンも出して頂き、「うまかったぁ」と大喜びでした。



●.新丸子商店街連合会
聖地(いや、青地!)等々力競技場がある新丸子・小杉の商店街へ!
新丸子では医大モール、ウィズモール、西口通り、東栄会の4商店街の歓迎を受け、それぞれサポートショップへの挨拶をしました。握手会は行列ができる大盛況。寒い中選手・監督の訪問を盛り上げて頂き、今年も共に優勝を目指そう!という商店街の皆さんの気持ちが伝わってくる温かい対応となりました。
高畠監督からは、「コーチ時代からこのあいさつ回りをしていますが、フロンターレらしい大切な行事だと思っています。今回も寒い中、来てくださったサポーターの皆さん、一緒に歩い頂いた商店街の皆さんに感謝します。皆さんと共に川崎という地域を盛り上げていきたいと思いますので、多くの方が競技場に来て頂けるようにご協力お願いします。僕たちも頑張ります。応援よろしくお願いします!」と話してくれました。小林選手も、寒い中集まってくれたサポーターからの励ましを受け「早くケガを治して頑張りたいです!」と力強いコメントでした。



●新城商店街連合会
新城商店街にお邪魔したのは、ノボリと今年よりトップのコーチに就任した鬼木コーチ。こちらの商店街ですが、選手寮からも近いことから、「この商店街、自動車教習所に行くとき、自転車で通りますよ」とノボリ。いつも利用している商店街だけに、かなり気合いが入ってましたよ。
商店街に到着したのはちょうど、午後のお買い物時。いつにも増して人通りの多い商店街で、活気を感じました。さらに、平日にもかかわらず、これまた多くのフロンターレサポーターも出迎えてくれました。本当にありがとうございます。
今回は商店街のサポートショップを中心に新年のご挨拶をさせて頂きました。やはり、昨年の悔しい思いは、選手・サポーター同様、商店街の皆さんも感じているようで、「今年は何か獲れるよね」「本当に期待してるから頑張って」と激励を頂戴してました。さらに、移動中は「今回はノボリがいるから皆来るんだよ」とおどけていた鬼木コーチも、商店街の皆さんからサイン攻めの嵐に。また、これまでスクールやU-18など下部組織でのコーチ経験があるため、教え子やご父母の皆さんとも交流を深めているなど、さすが「ミスターフロンターレ」を感じることができました。ただ一番驚いていたのは鬼木コーチでしたが。
皆さんの多くの期待感を感じて終了した挨拶回り。「商店街の皆さんの多くの期待を今日、感じることができました。また日ごろからお世話になっている商店街でもあるので、ちゃんと挨拶ができてよかったです。今日のことを励みにして今シーズン戦っていきます」とノボリ。「こういう活動を通じて、一人でも多くの方がフロンターレを応援してくれると思うので、一層今シーズンは皆さんに喜んでいただけるチームを作っていきます」と鬼木コーチ。商店街の皆さん。そして駆けつけて頂いたサポーターの皆さん。ありがとうございました。今シーズンもよろしくお願いします!



●武蔵小杉商店街
小杉にはヒデとリキが挨拶に行きました。商店街の方が開催してくれたサイン会には100人以上の方に集まって頂き、3シーズンぶりの復帰となったヒデには「お帰りなさい!」、リキには「ヤンフロ見てますよ!」という声が多くかけられていました。
その後、増田屋さんで行われたかわさきFMの生放送で武蔵小杉の印象を聞かれたヒデは「高校時代、法政二高に練習試合で来たときに『丸仙』でラーメンを食べるのが楽しみでした」とコメント。サポーターへのメッセージを求められたリキは「絶対タイトルを獲るので、一緒に戦いましょう!」と力強く語ってくれました。最後に立ち寄ったアズーロ・ネロでは「青願御守」を買ってくれたお客様を対象に、選手サイン入り色紙が当たるじゃんけん大会を実施。「一日店長」として大いに店内を盛り上げてくれました。



●オズ通り商店街・ブレーメン通り商店街
元住吉のブレーメン通りとオズ通り商店街へユウスケとユウキが!
オズ通り商店街では、選手が到着すると役員の方々の協力で、サイン会場が既に準備されていました。到着時にはすでに多くのサポーターがサイン会開始を待っていたので到着後すぐにサイン会に突入!100名以上の方に来て頂きました。商店街事務局の方からは「ぜひ優勝を勝ち取って欲しい。しかし今年はすごい人数のファンが集まったな!すごいな!」と驚きのコメントもありました。
その後、ブレーメン通り商店街に移動し、そちらでも事務局員の方の誘導でスムーズに商店への挨拶を実施しました。行く先々でユニフォームやTシャツを着たサポーターの方がいました。商店街事務局の方からは「今年もぜひ頑張ってほしい」との言葉を頂きました。ブレーメン通り商店街でたい焼きを頂き、「たいやきおいしい~」とユウスケがとってもうれしそうな表情を見せてくれました。ユウキも店舗がぎっしりと長く続く元住吉の両商店街の活気に驚いていました。



●.梶ヶ谷駅前通り振興会
高津区の梶ヶ谷駅前通り振興会(通称エルカジ商店会)にはクロと、キンちゃんが伺いました。「梶ヶ谷はエリアが広いから、結構歩くことになるけど…」とスタッフ。でも二人からは「聞いてます。全然OKですよ!」と力強いコメントが返ってきました。
到着すると、まずは商店会の鈴木会長にご挨拶。その会長の先導で、各店舗回りがスタート。今回面白かったのが、クロの反応。実に素直な感想を言ってくれるんです。例えば焼肉屋さんに入ると「あぁ、焼肉のにおいだ。食べたいなぁ」と第一声。評判の美味しい焼肉屋だと知ると、会長に「ここの詳しい住所を教えて下さい。今度来ます」と貪欲に情報収集。また、新鮮な魚や地酒を頂ける和食屋さんに挨拶すると、道すがら隣を歩くキンちゃんに「めちゃめちゃ美味そうな魚が並んでましたよね。梶ヶ谷は穴場の店が多いなあ」と言うと、すかさずキンちゃんもサラリと「俺は“魔王”とかの甕入り焼酎がすごい気になったけど」と一言。これにはクロも「さすが目の付けどころが違う(笑)」と脱帽していました。
こんな感じで、約2時間、途中途中でサポーターの皆さんとサインや写真撮影などの交流をしながら、みっちり歩きました。これにはさすがのキンちゃんも「事前に聞いてはいたけど、想像以上だね(笑)」と苦笑い。でももちろん疲れた表情ひとつせずに最後までやり遂げましたよ!その甲斐もあってか、この日に一気に8店舗が新たにサポートショップの仲間入りをすることになりました。うーん、やはり選手のチカラは偉大です!
サポーターの皆様には「どこを回っているのか分からなかった」などせっかく待って頂いたのにご迷惑をおかけしてしまってすみませんでした。また、数多くの暖かい差し入れやお店からのお土産など、本当にありがとうございました。今年も多くの温かい気持ちをもらい、クロもキンちゃんも頑張ってくれることでしょう!



●鷺沼商店会
フロンタウンさぎぬまのすぐそばの鷺沼商店会では約30店舗に挨拶させて頂きました。
時間帯が早く、人通りが少なめで落ち着いた雰囲気でしたが、温かい声援や、色々な言葉を頂き宏樹も「もっとフロンターレを知って欲しいな。もっとフロンターレを応援してほしい、良いモチベーションになりました!」と2010年度に向けて気合いが入った様子!
フロンタウンではフロンターレU-12の選手に宏樹から「皆も日本一になってほしい」との熱い言葉がプレゼントされていましたよ。そして鷺沼を歩いていると、宏樹を待つ人達が!!小さいお子様にも女性にも大人気の”伊藤宏樹選手”。今年もフロンターレを、そして鷺沼を盛り上げていってくれるでしょう!!



●中野島商店会
今年はさらにプラスアルファということで、去年から多摩・麻生とエリアを拡大し、川崎全区を青覇!
今年初となる多摩区への商店街挨拶廻りへ。
まず多摩区でお伺いしたのは中野島商店会さん。中野島の訪問を開拓するのはタニが担当。駐車場に車を止めてから商店会会長のお店に行くまでに地元の子どもたちを中心に集まってきて、急遽サイン・写真撮影会になりました。予想以上の大人気のため急きょ、店舗挨拶周り後、公園でサイン会を開催しました。
商店会会長も非常に喜んで「ぜひ、来年も来てほしい、商店会としても応援していきます!」と言って頂きました。タニにしっかり商店街初訪問の大役を果たしてくれました!


●長沢商店会・柿生中央商店会
同じく初めてとなる多摩区の商店街長沢商店会へ。今回の担当はシュウヘイ。「1人で商店街訪問って初めてだな。どういう商店街なのかな?みんな集まってるかな?」などと話していたシュウヘイ。アテンドしてくれた朝日新聞南生田の原山所長のお店からまずは商店街の中心部へ歩いていきました。
商店街の中心にある地域のコミュニティセンターで待っていたのは中学生の子ども達。やっと来た選手の登場に躊躇する子どもに対してシュウヘイが「サイン欲しい人~」とやさしく声をかけると、「サインお願いします!」とうれしそうにサインをもらっていました。
その後も一軒一軒商店街を周っていくと初めての選手の訪問をそれぞれ喜んでくれていました。途中では、オフィシャルスポンサーの川崎信用金庫の長沢支店にもお邪魔すると、支店長さんを初め他のスタッフの方も揃ってシュウヘイの到着を待ってくれていて一緒に集合写真を。最後にお伺いした中華料理屋さんでは、「よかったら」と食事のご案内を頂きましたが、残念ながら時間の関係でお言葉に甘える事はできませんでした。「ここのお店、おいしそうだなぁ。今度ゆっくり来てみよう」とシュウヘイも気になるお店を見つけたようでした。商店街の方や地域のサポーターのあたたかい歓迎にフロンターレの知名度と地域のサポートを実感できましたと印象を語っていました。


その後駆け足で柿生商店街へ。いよいよ川崎大師から始まった商店街挨拶も、最後の7区目となる麻生区へ。この麻生区も今回初めての訪問。いつもフロンターレを地域で応援してくれている柿生中央商店街へ挨拶にお伺いしました。
移動途中に「サポーターが待っているよ」と商店街の方から事前の連絡を受け、やっと商店街に到着すると柿生の駅前にはすっかりと日も暮れて暗くなり寒い中の多くのサポーターがシュウヘイの到着が待っていました。これには「すごい人が集まっているよ」と驚いていました。商店街の方との挨拶を終えると店舗周りへ。商店街の通りを入っていくと「柿生はよく来るんだけど、この路地は初めてだな」とちょっとした商店街散策に。とある居酒屋へ入ると店内中にフロンターレの小旗が飾られていました。店主の方にサインのプレゼントと写真撮影が終わると「さっきのお店もおいしそうだったな」とシュウヘイもしっかりお店チェックをしていました。
店舗廻りの後はサポーターとの撮影会、握手会。サポーターからシュウヘイに「今シーズンも頑張って下さい」、「応援に行きます!」とサポーターが温かい応援の言葉をかけてくれていました。
最後は「SUKI!SUKI!フロンターレ」のTV取材を受け今回の商店街訪問は終了。



川崎大師から北の麻生区までと川崎を縦断しての訪問となりましたが、これで川崎7区全ての地区に選手が挨拶廻り、川崎を青覇。今年は遂に川崎7区全てのエリアに選手が訪問する事ができました。それだけ川崎中でフロンターレを地域で支えてくれている商店街の方が増えてきているということで、心強い限りです。

今回訪問させてもらった7区全ての商店街や地域の方々と心一つに、今シーズンも頑張っていきたいと思います!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ