FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年12月27日(土)の日記

tag: 育成・普及

イッツコムKidsカップ&フレルさぎ沼親子サッカー教室

text by 営業G

このたび「フロンタウンさぎぬま」にて2つのスポンサーイベントが行われたので、レポートをお届けします。まずは先日、川崎フロンターレのボランティアウェアスポンサーでもあり、応援番組「Suki Sukiフロンターレ」でもお馴染の『イッツ・コミュニケーションズ株式会社』様にご協賛いただき、「イッツコムKidsカップ」を開催いたしました。

今回は3、4年生の部と5、6年生の部の二つのカテゴリーに分かれてのフットサル大会。総勢24チーム200名以上の選手たちは8時半の開門と同時にフロンタウンさぎぬまに飛び込んで来て、会場は一気に大会ムードになりました。

このフットサル大会は「イッツコム」の名前を冠しているだけあり、TVカメラがたくさん来ています。滅多に見られない大きくて本格的なカメラに、子ども達は興味を示しつつも、緊張している様子でした。受付を済ませると、チームごとに撮影開始。TVカメラに緊張して、じっとしていられない子ども達も何人かいましたが、「絶対優勝するぞーっ!」、「頑張るぞーっ!」といった掛け声で自らのチームをしっかりとTVカメラに向けてアピールしていましたよ~。

開会式ではイッツコム様にご挨拶いただき大会がスタート。6つのコートに分かれまずは、グループリーグを戦います。イッツコムKidsカップではグループリーグの結果をもとに全チーム順位決定戦を行います。よくある大会ですと、グループリーグで負け越してしまったり、トーナメントで負けてしまった時点で終了となることが多いですが…、大会終了まで各チームともに試合があるため最後まで熱い戦いが行われるんです!

試合開始前には監督から戦術などの指示があり、円陣を組んで気合いを入れて試合スタート! 試合中は監督、コーチから「周りを見てパスを出せ!」「マークをはずすな!」といった指示が飛び交い、ピッチの外から見守る保護者の方々からは「頑張って~!」「ナイスシュート!」といった歓声が上がっていました。保護者の方の応援には勢いがありました(笑)チームの特徴も様々でメンバー15人で交代を効果的に使って戦うチームもあれば、メンバー5人だけで洗練されたパスワークを披露するチームなど、それぞれのコートで熱戦が繰り広げられていました!

昼過ぎからの順位別トーナメントはより一層白熱し、レベルの高い試合が展開していました。勝ったチームはチームメイトと抱き合い大喜び。負けたチームのなかには悔し涙を流したりと、各チームがこの大会にかける本気度が伺えます。それもそのはず、イッツコムKidsカップは順位に応じて賞品が用意されており、なかでも優勝チームには、イッツコムオリジナルの優勝記念盾やコムゾーグッズなど豪華な賞品が進呈されるんです! 豪華賞品を懸けて白熱した試合が繰り広げられ、13時頃、全ての試合が終わり閉会式となりました。3、4年生の部の優勝チームは「スポーツクラブ シクス」、準優勝チームは「梅林FC」。5、6年生の部の優勝チームは「横浜キッズサッカークラブ」、準優勝チームは「Sacred Jr」となりました。おめでとうございます!!

恵まれた天候のなか、怪我人もなく最高の雰囲気のなか大会を終えることができました!
今日のイッツコムKidsカップの模様は2015年1月19日(月)~2015年1月25日(日)、地上デジタル放送11chのイッツコムチャンネルにて放送予定です。月曜~金曜は12:00~13:00と19:00~20:00。土曜、日曜は21:00~22:00での放送予定になっています。是非ご覧ください!
※同内容の番組を再放送します。
※放送日程に変更がある場合がございます。
大会に参加して頂いたチームの皆さん、ありがとうございました。さらには、ご協賛頂きましたイッツ・コミュニケーションズ株式会社様ありがとうございました。

一方、12月中旬の日曜日にはフロンタウンの地元である鷺沼駅前のショッピングモール「フレルさぎ沼」様ご協賛の「フレルさぎ沼親子サッカー教室」が行われました。本来ならば10月に行われるはずでしたが、あいにく台風接近により延期となり、この日に実施できたというわけです。当日は36組の小学1~2年生のお子さんとその保護者の皆様が参加してくれました。

開会式では参加賞として配られたオリジナルTシャツを着て、まずは指導に当たるフロンターレ育成普及部のコーチ陣が自己紹介。その後記念撮影を経て、さっそく6班に分かれてのクリニックがスタートしました。内容はパスやトラップといった基礎練習から、三角コーンを使ったパス交換やシュート練習などちょっと高度な練習まで、幅広いメニューを消化していきます。最初は難しくて動きが分からなかった子どもたちも、お父さん、お母さんに教えてもらいながら楽しそうにメニューをこなしていきました。

後半はゲーム形式でのトレーニングマッチ。子ども同士の対戦はもちろん、子どもたち&コーチチーム対お父さんお母さんチームの対戦もありました。お父さんお母さんにとっては、親の威信をかけて負けられないこともあり、時に大人げないプレーも飛び出しながら、みんなで楽しんでボールを追いかけていました。

そしてあっという間にクリニックも終わりの時間を迎え、閉会式に。大場コーチからのクリニック総評のあとは、ご協賛いただいたフレルさぎ沼の蔀(しとみ)支配人からご挨拶をいただき、最後にお楽しみ「大じゃんけん大会」を開催しました。
気になる賞品ですが、まず子ども達にはフロンターレ全選手サイン入り「フレルさぎ沼親子サッカー教室オリジナルTシャツ」が! 何となくお父さんお母さんからの「絶対に勝ってね!」という声が多かったのは気のせいでしょうか。こちらは閉会式から参加したふろん太とのじゃんけん対決。小学1年生の女の子が見事ゲットしました!
続いて保護者向けには、フレルさぎ沼の商品券3,000円分が何と5名様にプレゼント! こちらは蔀支配人とのじゃんけん対決で盛り上がりました。

親子で楽しくサッカーが出来るクリニックとして定着してきた「フレルさぎ沼親子サッカー教室」。
今年も大盛況のうちに終わることができました。来年以降もぜひ開催したいと思いますので、ぜひ奮ってご参加ください。もちろんお買い物は鷺沼駅前の「フレルさぎ沼」で!

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h