FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/ 4 (木) 2017

カテゴリー:

表紙にはハイネルが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

ゴールデンウィークの真っ最中ではありますが、明日は等々力陸上競技場でJ1リーグのアルビレックス新潟戦を迎えます。前回のホームゲームが悔しい結果ではありましたが、選手たちを信じて、サポーターと共に勝点3を目指してもらいたいものです。そんなアルビレックス新潟戦のマッチデープログラムでは、今シーズンからチームに加わったハイネル選手がマッチデープログラム初登場です!!

「試合にも出られるようになりましたし、徐々にチームにフィットしてきているのかなと感じています。また日本のサッカー、フロンターレのスタイルにもだいぶ慣れてきたので、より活躍できるよう努力していきたいです」とここまでを振り返ってくれたハイネル選手。サッカー以外にも日本生活に慣れるのに苦労する外国籍選手が多い中、「妻がすごく手助けしてくれていて、英語も話せるので、どこに行ってもそんなに不便さを感じることはないです」と話してくれました。
なかなか勝ちきれない試合が続く中、ハイネル選手は「とにかく勝利。結果が必要だと思います。どの試合でも随所にいいプレーが出ているので、あとはチャンスを活かしてどれだけゴールに結びつけられるかです。チーム全体で一つになってタイトルを目指して戦っていきますし、そのために一人ひとりが責任を持ってプレーしていくと思います」と力強いコメントも残してくれました。ぜひこの試合でもハイネル選手のプレーに注目してみてください。

さらに選手対談企画では、前回のルーキー対談に続き、川崎フロンターレU-18から昇格した田中碧選手が同じくアカデミー出身の三好康児選手との対談を行いました。
この二人といえば、川崎フロンターレU-18出身と共に、同じ高校を卒業した仲!? どんな対談になるかはマッチデープログラムを買ってお楽しみください!!

そして選手連載企画、「二十歳の誓い」では板倉滉選手の出番です。初めての板倉滉選手一人での連載となり、本人もいろいろと考えてきてくれたようです。こちらもお見逃しなく!!

今回の選手オリジナルブロマイドは、谷口彰悟選手、阿部浩之選手、エドゥアルド ネット選手の3選手です。こちらはマッチデープログラム購入者全員がもらえる特典となっておりますので、マッチデープログラムを買ってお楽しみください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、今シーズンから新設された「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!

皆さんのご来場、お待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-07

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h