FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/20 (火) 2018

カテゴリー:

富士見公園を爽快に駆け抜けよう

text by

富士通スタジアム川崎

カテゴリー:

こんにちは! 富士通スタジアム川崎です。
今年は全国的にも記録的な強さの寒波に見舞われていますが、その影響は富士通スタジアム川崎にも今まで体験したことがないレベルの積雪となって押し寄せてきました。降雪翌日となった1月23日のグラウンドには見事な白銀世界が広がりましたが、幸にもこの日は晴天が広がったこともあり、私たちスタッフは除雪作業をスムーズに行えた結果、ご覧のとおり、グラウンドコンディションを1日でほぼ回復させることができました。この数年に1度か2度あるかないかの貴重な経験を皆様の「安心」「安全」「快適」なスタジアムのご利用に繋げていきたいと思います。

さて、そんな厳しい寒さが続く中でもスタジアム隣の市民広場では、徐々に草木の緑が目立つようになってきました。少しずつではありますが「春」の兆しを感じます。そして、以前にもご紹介したことがありますが、この市民広場を含めた富士見公園南側エリアは、お散歩に最適な“ウォーキングコース”が存在するのです。公園内の四季折々の景色を感じながらお散歩が楽しめるとあって、日頃から地域の方々に親しまれているのですが、なんとこの度、この富士見公園一体を舞台とするランニングイベント「第8回イイコトチャレンジ6時間リレーマラソン&ハーフマラソンの開催が決まったのです! このランニングイベントは、あの“マッチ”こと近藤真彦(KONDO Racing監督)氏プロデュースにより行われるもので、気になる種目は「6時間リレーマラソン」といった1チーム1名~9名で参加できるものから、ソロで参加できる「ハーフマラソン」まで幅広いランナーの皆様にお楽しみいただける内容になっております。富士見公園の爽やかな風を浴びながら1周約1.5kmのコースを駆け抜けてみてはいかがでしょうか?

また、当日はイイコトチャレンジをサポートし熱く盛り上げるべく、富士通スタジアム川崎で行われているアメリカンフットボールの試合では定期的に開催され、今やお馴染みとなったグルメの祭典“川崎屋台村”の登場も決定しています!

川崎駅前仲見世通商店街振興組合の人気店による魅力的なメニューの数々は、特製カレーライスやモツ煮込みうどんをはじめ、食べごたえ十分の丼物など、子どもから大人までご満足いただけるメニューを取り揃えています。マラソンを走らない方でもお召し上がりいただけますので、ぜひこの機会に地元川崎の商店街が誇る味をご堪能ください。皆さまのご来場をお待ちしております。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-03

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

2018

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ