CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/30 (土) 2017

カテゴリー:

富士通スタジアム川崎より年末のご挨拶2017

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

皆様、こんにちは。富士通スタジアム川崎です。

川崎フロンターレにとって初めての経験である「富士見公園南側」及び「富士通スタジアム川崎」の「指定管理業務」は2015年4月1日よりスタートしてから約3年、準備期間を含めると約4年が過ぎました。「公園の賑わい」「稼働率向上」「利用者満足度」「アメリカンフットボールを活用したまちづくり、という川崎市が掲げるミッションをプロサッカークラブである川崎フロンターレならではのやりかたで進め、様々なイベント、事業を実施してきました。

アメリカンフットボールはもちろんのこと、様々なスポーツイベント、複数の競技大会の招致、開催、各種スポーツ団体のご利用により、多くの市民の皆様に公園に足を運んでいただくことが出来ました。ご来場いただいた皆様はもちろん、関係者の方々にも感謝の気持ちで一杯です。

それでは、毎年恒例となりました、富士通スタジアム川崎の1年(2017年)を振り返ってみましょう。富士通スタジアム川崎では、川崎市内を中心とした、多くの団体との共演、コラボにより数々の自主事業を実施しています。

「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ」では多くのメダリストやトップアスリートが所属する富士通株式会社の運動部、さらに、川崎フロンターレ特命大使でもある中西哲生さんもサッカー教室の講師として参加し、複数の種目のスポーツ教室を開催しました。
まさに富士通グループの運動部のオールスターによるイベントと言えます。多くの参加者で賑わいました。

2/26「富士通スタジアム川崎スポーツフェスタ」開催のお知らせ

「初心者ロードワークエクササイズ」ではフロンターレサポーターにとってはお馴染みの川崎新田ボクシングジムと完全タイアップ。所属する多くの選手が講師となり本格的な、かつ、誰でも気軽に参加可能なトレーニング方法を実践、指導しています。講師である選手達が出場する後楽園ホールでの大会には、毎回多くのフロンターレサポーターと共に「エクササイズ」の参加者が応援に駆けつけ大声援を送っています。

「第9弾初心者ロードワークエクササイズ」開催のお知らせ

明日から開催「初心者ロードワークエクササイズ」

「所英男流初心者格闘技エクササイズ」はフロンターレサポーターにとってお馴染みの総合格闘家、所英男選手流の初心者向け格闘技エクササイズです。本格的なミット打ちやキックを初心者用にアレンジしたメニューにして老若男女、幅広い参加者に親しまれています。参加者の皆さんが、とても仲が良いのが特徴です。

「所英男流初心者格闘技エクササイズ」開催のお知らせ

「フロンティアレッツ・キッズチア・レッスン」は富士通のチアである「フロンティアレッツ」OGのお姉さま達が優しく指導してくれる大人気の自主事業です。レッスン生たちによる「フェアリーズ」は2016年7月に結成され様々な場で日頃の成果を発表してきましたが、今年からは活動の場を広げ、「富士通フロンティアーズ」や「川崎フロンターレ」のハーフタイムショーをはじめ「川崎フロンターレ・ファン感謝デー」や「市民祭り」への出演も果たしました。初心者で結成され少人数でスタートした参加者も今や20名を超え、大舞台での演技も堂々として来ました。

キッズチア、日頃の成果を披露!

お子さんのチアダンス!

「フロンティアレッツ・キッズチアダンスレッスン」クリスマス会

第40回かわさき市民祭りに参加しました!

今年も富士通スタジアム川崎で安定した人気を誇ったのは50歳以上の方であればどなたでも参加可能な「グラウンド・ゴルフ大会」です。毎月たくさんの愛好者が富士通スタジアム川崎に集い、親交を深めています。

1/26「 第29回富士通スタジアム川崎グラウンド・ゴルフ大会」開催のお知らせ

2017年の富士通スタジアム川崎の新しい自主事業としてすっかり定着したのは「ポールウォーキング教室」です。毎回30名以上の参加者が楽しい時間を過ごしています。ポールの貸出のあり誰でも手軽に始められるのも魅力です。皆様も、是非、ポールウォーキングを始めて見ませんか。

1st LESSON 「ポールウォーキング&ストレッチ」教室開催のお知らせ

ポールウォーキング始めてみませんか!!

ポールウォーキングしませんか?

8月には昨年開催された「親子ふれあいキャンプ」をバージョンアップさせて「親子ふれあい防災キャンプ」を1泊2日で開催しました。フィールド上にテントを設置して実際に宿泊してもらう「疑似避難生活」や「無洗米」の炊き出し、食事等、富士通スタジアム川崎の「広域避難場所」である、という一面を活かし、参加した親子に様々な体験を通して、災害時に役立つ知識を学んでいただきました。

8/5~6「親子ふれあい防災キャンプ」参加者募集のお知らせ

親子ふれあい防災キャンプを開催!!

11月3日(金)4日(土) 5日(日)に富士見公園一帯で開催された「かわさき市民祭り」では今年も指定管理者として美味しい屋台を出店しました。醤油ダレに漬けこんだ角切りステーキをはじめ、焼きそば、じっくり煮込んだ牛すじ煮込みなどをワンコイン(500円)以下のお手頃価格で販売、多くの方にお買い上げいただきました。食べた方は是非感想をお聞かせください!

第40回かわさき市民祭りにて、富士通スタジアム川崎より「富士見ワンコインキッチン」を出店

「MONOバーゲン」は年に4,5回開催される地域に根差した「「雑貨市」です。衣料品、キッチン用品、家電、靴、菓子類など、毎回、商品を変えながら盛りだくさんのラインナップを揃え、しかも格安で販売されており、いつも開場前から列が出来ています。ご近所の方は是非、足を運んでみてください。

・明日、明後日の2日間!MONOバーゲン「雑貨市」!!
 
多様性溢れる富士通スタジアム川崎を最も良く表しているイベントは1月28日(土)に行われた「10.19を中心に川崎球場の歴史を振り返る」イベントではないでしょうか。富士通スタジアム川崎は、かつて「川崎球場」として1952年から1992年までプロ野球チームの本拠地として約2,500もの試合が実施されたことで知られていますが、中でも1988年10月19日に行われたパ・リーグ「ロッテオリオンズvs近鉄バファローズ」のダブルヘッダーは伝説の「10.19」として、今もなおプロ野球ファンに語り継がれています。
単なる “跡地”では無く歴史的、文化な遺産になったと言える、この場所の歴史を伝えつつ、新たな歴史を積み重ねながら、異なる世代同士が繋がる場所として育てていくべく、「川崎球場の面影を巡るスタジアムツアー」「特設ギャラリー」など、当時を知るプロ野球ファンだけでなく、地元の川崎市民の皆様も楽しめるイベントを開催しました。野球実況中継の大御所である「松本ひでお」さんと、元ロッテの「高沢秀昭」さん、「堀幸一」さんによるトークショーも開催され、2,000名を超える来場者で賑わいました。

富士通スタジアム川崎 presents「10.19を中心に川崎球場の歴史を振り返る」イベント開催のお知らせ

川崎球場の歴史を振り返る

また富士通スタジアム川崎では川崎フロンターレサッカースクール「富士通スタジアム川崎スクール」を筆頭に、サッカー関連のイベントやクリニックが多く開催されていることも特徴です。

1月に開催された中村憲剛選手による「KENGO Academy CLINIC」は川崎フロンターレの中村憲剛選手が自身の経験から得たメソッド(ジュニアサッカー選手を支える食事と栄養、シューズのお手入れ勉強会等)を惜しみなく参加者に披露するクリニックで、今年も大好評でした。中村選手が参加者と一緒に楽しそうに昼食をとる姿もすっかりお馴染み。素敵な光景です。

「KENGO Academy CLINIC presented by Lenor」開催のお知らせ

海外のサッカークリニックの開催が多さも富士通スタジアム川崎の魅力です。今年は「ACミラン」、「FCバルセロナ」に加え新規で「ボルシア・ドルトムント」が加わり、3カ国のサッカークリニックが開催されました。国際都市である川崎ならではですね。そして全てに川崎市民枠が設けられていることが特徴です。来年以降もさらに拡大していく予定です。

「ACミランジュニアキャンプ2017神奈川・川崎クール」開催のお知らせ

ACミランジュニアキャンプ2017神奈川・川崎クール」開催決定

「2017 FCバルセロナウィンター 川崎デイキャンプ・イブニングキャンプ」開催のお知らせ

8/23「FCバルセロナカンテラ公開トレーニング」実施のお知らせ

8/13「BVB 1day Camp by KAMO」開催と参加者募集のお知らせ

2017年の富士通スタジアム川崎のビッグニュースのひとつとしてはサッカー元ブラジル代表の「エジミウソン」氏が、スタジアムにやって来たことがあげられます。川崎市サッカー協会技術委員会(川崎アカデミープロジェクト)の事業の一環として日韓ワールドカップ優勝メンバーであるエジミウソン氏により市トレセン選手を対象のクリニック及び指導者講習会が開催されました。スタンドが一般解放され多くのサッカーファンで賑わいました。

エジミウソンがやって来た!

「母子うきうきサッカー教室」は昨年に引き続いての開催となりました。お母さんと子ども(4~6歳児)が楽しくサッカーに親しめるようにボールを使った手遊びやゲーム性のある内容で大変人気です。2018年も間も無く募集開始予定です。

川崎フロンターレ「母子うきうきサッカー教室」参加者募集のお知らせ

母子ウキウキサッカー教室♪

富士通スタジアム川崎はこれまでも何度もお伝えしている通り、多くの障害者スポーツの会場となっています。

昨年に続き、3月25日(土)、26日(日)の2日間に渡って開催されたのは「KPMGブラインドサッカークラブチャンピオンシップ2017」です。ブラインドサッカーはパラリンピックの競技種目で認知度も高く、今年は「ブラジル代表チーム」が参加。華麗なテクニックを披露し集まった多くの観客を沸かせていました。

10月には3年連続で「アンプティサッカー日本選手権」が開催されました。決勝戦は4年連続の同カード「FC九州バイラオール」vs「FCアウボラーダ」。日本アンプティサッカー界を牽引してきた、萱島比呂選手の大活躍により「FC九州バイラオール」の勝利で幕を閉じました。「障害者スポーツ」という枠には収まらない、激しいプレーの応酬にスタンドに駆けつけた多くの市民が声援を送りました。同時開催の「アンプティ-サッカー体験会」では多くの参加者がクラッチ(杖)を使ってアンプティサッカー体験し理解を深めていました。まだこの競技を見ていない、体験していない皆様、2018年も富士通スタジアム川崎で開催予定ですので是非、ご来場ください。
川崎フロンターレの中村憲剛、小林悠がアンプティサッカーに挑戦した動画も大いに話題となりましたね。

「アンプティサッカー vs川崎フロンターレ~炎のキックターゲット対決~

「第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017」開催のお知らせ

アンプティサッカーを見に行こう!

「第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017」開催

いよいよ開催!第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017

週4回開催されている川崎市内のNPO「エスぺランサ」による「障がい児のためのサッカー教室」は「障がいがある子ども」「発達に課題がある子ども」を対象に毎週遠方からもたくさんの参加者で賑わっています。このような場を必要としている人達の為にもこれからも継続して開催していきたいと考えています。

エスぺランサNEXT「障がいや発達に課題のある子どもを対象としたサッカー教室」参加者募集のお知らせ

今年はソーシャルフットボールのイベントも開催され、富士通スタジアム川崎に於いて障害者サッカー7競技の中の4競技が開催されたことになります。

勿論、富士通スタジアム川崎では障害者サッカー以外にもたくさんの障害者スポーツと触れ合うことが出来ます。

年2回開催される「誰でもスポーツ広場」は市民に障害者スポーツを体験してもらうことで、障害者スポーツを知って貰う、親しんでもらうことを目的として開催されています。フライングディスク、ペガーボール等、様々なスポーツ・障害者スポーツの体験コーナーが設置され、たくさんの市民で賑わいました。今年もふろん太は大活躍です。

2/25 川崎市「誰でもスポーツ広場」開催のお知らせ

8/20 川崎市「誰でもスポーツ広場」開催のお知らせ

これからも富士通スタジアム川崎では障害者スポーツの大会やイベントを積極的に開催し、2020オリンピック・パラリンピックに向け、市民の障害者スポーツに対する認知の向上及び啓発、そして振興を図っていきます。

富士通スタジアム川崎は「アメリカンフットボール」以外のスポーツの大規模な大会も開催されていることも特徴です。

7月15日(土)、「全日本アルティメット選手権決勝戦」は3年連続の開催となりました。

「文部科学大臣杯第42回全日本アルティメット選手権決勝戦」開催と体験会実施のお知らせ

テンポの良いパス回し、フィールドの端から超ロングスローと、走り込んでのダイビングキャッチやダイビングブロックなど、初観戦者でも歓声をあげてしまうダイナミックなプレーの数々。フィールドと観客席の距離が近い臨場感あふれる富士通スタジアム川崎にぴったりの競技です。同時開催の「フライングディスク体験会」の参加者も年々増えており、毎年恒例の「フロンターレコラボディスク・プレゼント」も大好評でした。

【スゴ技】アルティメット_「スゴ技」チャレンジ@富士通スタジアム川崎も是非、ご覧ください。

7月、8月には、「ラクロス」の国内トップレベルの公式戦も数多く開催されました。ラクロスは富士通スタジアム川崎の最多利用競技団体で、年間を通してクラブチームや大学チーム等、多くの男女ラクロスチームの皆様にご利用いただきました。昨年に続き開催された「関東学生ラクロスリーグ戦 開会式 &男子・女子開幕戦」では男女計100大学(チーム)以上が参加し5,400人が来場しました。富士通スタジアム川崎の(観戦者数としては)最多記録となりました。同時開催の「ラクロス体験」は今年もたくさんのご家族で賑わいました。

「第27回東日本クラブチームラクロスリーグ戦・男子チャンピオンリーグ開催とファミリー・ラクロス体験会実施のお知らせ」

「富士通スタは色んなスポーツで盛況です!」

「第30回記念関東学生ラクロスリーグ戦 開会式/男子・女子開幕戦」&「ラクロスファミリーデー」開催のお知らせ」

「第30回記念関東学生ラクロスリーグ戦開会式/男子・女子開幕戦」&「ラクロスファミリーデー」

また今年は新たに「全国中学校高等学校女子ラクロス選手権大会」を招致。3月27日(月)、3月28日(火)、3月29日(水)の3日間、富士通スタジアム川崎に全国各地域の予選を勝ち進んだ8チームが集い、日本一を争いました。全国の高校生や関係者が集まるこの大会は川崎市のシティセールスの一翼を担っているとも言えます。

「第8回全国中学校高等学校女子ラクロス選手権大会」開催のお知らせ

様々なスポーツで盛り上がっています!

「8回全国中学高等学校女子ラクロス選手権大会」決勝戦!!

そして何と言っても富士通スタジアム川崎の主役はやはりアメリカンフットボールです。今年も年間を通して多くの土日祝日にアメリカンフットボールのハイレベルな大会が開催されました。

1月には関東一部リーグTOP8・BIG8に加え、北海道・東北から選抜された選手で構成されたオールスター戦、「カレッジボウル2017」が開催されました。アメリカンフットボールの2016シーズンの最後を飾る大会ということで、観客席は熱心なファンで埋め尽くされました。これまでのライバル同士が力を合わせてチームになって戦う姿はいつも感動的です。

1月21日(土)及び22日(日)の2日間にわたり数千人の参加者で賑わったのは「ハドルボウル2017」。今年もアメリカンフットボールの往年のスター選手達が大勢出場し観客を沸かせていました。試合後は川崎駅周辺の商店街で数百人単位の打ち上げがいくつも開催されていたとか・・

ハドルボウル開幕!

8月からは富士通スタジアム川崎の主役ともいえる「アメリカンフットボール」シーズンが本格化。国内のトップリーグである「Xリーグ」や「関東大学アメリカンフットボールリーグ戦」によるハイレベルな試合が多く開催されました。

もちろん富士通スタジアム川崎はアメリカンフットボールを様々な企画で全面的にバックアップしました。

川崎駅前を代表する商業施設「川崎ルフロン」様のご協力による参加型イベント「川崎ルフロンpresentsフィールドゴールチャレンジ」を始め多くの来場者満足を追求しました。

その総決算ともいえるのが11月26日のXリーグのセミファイナルでは「川崎ルフロンDay」と銘打ち、「かわさキッズパーク supported by ボーネルンド」「川崎ルフロン×Xリーグ オリジナル謎解き」「Xリーグ チアダンス教室」「親子deアメフトキャッチボール教室」等、これでもか!とイベントを開催。素晴らしい試合や屋台村の開催と相まって、富士通スタジアム川崎でのXリーグの試合としては初めて来場者が4,000人を超えました。

Xリーグ開幕「フィールド開放イベント」開催のお知らせ

8/27「川崎アメフト屋台村」開催のお知らせ

「アサヒビールシルバースターpresentsアメリカンフットボール体験教室in富士通スタジアム川崎」開催のお知らせ

Xリーグ開幕直前企画「XリーグSuper9トークバトルin川崎ルフロン」開催のお知らせ

川崎ルフロンとのコラボ企画実施のお知らせ

「フィールド開放イベント」開催のお知らせ

10/15「川崎アメフト屋台村」開催のお知らせ

Xリーグセミファイナル・試合前イベント「川崎ルフロンDay」開催のお知らせ

11/26「川崎アメフト屋台村」開催のお知らせ

等々力陸上競技場で開催された、富士通スタジアム川崎PRイベント「アメフトーーク」は大きな効果がありました。

昨年、一昨年に続き「富士通フロンティアーズ」の選手、スタッフ、全面協力で富士通スタジアム川崎の認知とアメリカンフットボールの人気を高め、来場者に楽しんで頂こうという企画を開催しました。場所は川崎フロンターレのホームゲーム会場です!
「キャッチボール体験」、「タックル体験」、「フラッグフットボール体験」、「綱引き対決」、「胴上げ体験」、「QBチャレンジ」、「バンジーラン」等、盛りだくさんのメニュー。
今年はあいにくの雨にたたられましたが、短い時間ではありましたが、たくさんの来場者に楽しんでいただきました。この「アメフトーーク」の継続により富士通スタジアム川崎のアメリカンフットボールの試合に足を運んでくださる川崎フロンターレサポーターが目に見えて増えています。

今年も開催! アメフトーーク

アメフトシーズン真っ盛り!!

7/29七福祭り盛りだくさんでした!

以上、ここでご紹介したのは富士通スタジアム川崎のほんの一部分に過ぎません。我々スタッフは毎週、毎日、趣向を凝らして、これからも、たくさんの楽しいイベントをご用意して皆様のご来場をお待ちしています。これからも富士通スタジアム川崎が市民に愛され、川崎を代表する総合公園に育っていくように、スタッフ一同、歩みを止めず、全力で取り組んで参ります。

2018年も富士通スタジアム川崎をよろしくお願いいたします。

みなさん、よいお年を!

富士通スタジアム川崎公式HP

富士通スタジアム川崎 オフィシャルブログ
  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-01

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の日記

過去の日記

2018

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ