FRONTALE DIARYフロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2016年08月17日(水)の日記

tag: Mind-1

寄付金100万円突破!

text by 営業G

2012年4月8日(日)のFC東京戦から開始した「古本でキフロンターレ〜古本で復興支援〜」のプロジェクト。
2016年6月末時点でCD、DVDが48,935点、寄付金はなんと100万円を突破いたしました!!
始まってから約4年が経ちますが、「支援はブームじゃない。」の言葉通り、多くの皆さまに継続してご協力いただき、大変感謝しております。

現在、ホームゲームの時に寄付いただく本を入れるボックスをスタジアム内外の全7ヶ所に設置しており、試合終了後に我々スタッフが回収をしています。

しかし実は最近、少しずつ本やDVDの寄付が減ってきているんです…。
「最近フロンターレの試合に行くようになったけど、キフロンターレって何?」とか「寄付したいけどどうしたらいいの?」と思っている人もいるかもしれない…。そう感じました。

そこで、今回は改めて「キフロンターレ」についてご紹介させていただきたいと思います。

まずこのプロジェクトでは、ご家庭や職場で不要になった書籍・DVD・ゲームを集め、そこで集まった古本などをバリューブックスに買い取ってもらい、その買取金額を川崎フロンターレに寄付いただきます。
寄付いただいた金額は、Mind-1ニッポンプロジェクトの復興支援活動の活動費に充て、より直接的に被災者支援の活動を行っていくための資金となります。

買い取ってもらうバリューブックスにも「得意ジャンル」と「不得意ジャンル」が存在します。(ちなみに…フロンターレゆかりの本は苦手です。)

回収の仕方も2通りあります。
「家にいらない本が少しあるけど、どこに持っていけばいいの?」という方はホームゲーム時、その本をご持参ください!
受付場所は「フロンパークグッズ売店」・「メインスタンドA階段横」・「メインスタンド場内総合案内所横(AZZURRO NERO in等々力)」・「メインスタンドD階段横」・「サイドスタンドE階段横」・「バックスタンドG階段横」・「バックスタンドJ階段横」の8ヶ所です。
1冊からでも大歓迎!もちろんたくさん持ってきていただいても、全く問題ありません。

そして、「たくさんあって、等々力へ持って行けない…」という方には、宅配回収がおすすめです。
電話一本で、指定の場所まで宅配業者さんが取りに来てくれます。
5点以上であれば、引取配送料はバリューブックスさんが負担しますのでご安心ください。
詳細はこちらの特設サイトをご覧ください。
そしてご不明な点は、0120-826-295へお気軽にお問い合わせください。

川崎フロンターレはこれからも、この取り組みを継続して続けていきます。
部屋を掃除して出てきた書籍・DVDなどは処分せずに、ぜひ「キフロンターレ」で復興支援活動に役立てませんか?

引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願いします。

< 2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h