FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/ 6 (月) 2014

カテゴリー:

赤い羽根共同募金

text by

集客プロモG

カテゴリー:

今回は川崎フロンターレが今年も協力させていただいている赤い羽根共同募金についてご報告いたします!

赤い羽根共同募金は、60年以上も前に始まった非常に歴史のある募金活動です。
この募金で集められたお金は民間の社会福祉の資金として使用され、社会福祉施設や小地域のさまざまな福祉活動団体の援助をしています。
フロンターレでは毎年この時期にこの活動に参加させていただいているのですが、早いもので今年で6回目の参加となりました!
すでに各区の街頭募金に参加させて頂いて、10/1(水)に川崎アゼリア、10/3(金)に新百合ヶ丘駅、10/4(土)に溝の口駅で募金を行ってきました!
この3日間はふろん太が大活躍!!
まず川崎アゼリアでは10月ということもあり、ハロウィンの装飾がされたオシャレな階段の前で開会宣言をしてから福田市長と一緒に募金活動を行いました!ふろん太、市長と共に行動して少し緊張ぎみでした(笑)

新百合ヶ丘駅では小さいお子さんから大人気! 写真撮影をたくさん求められていてふろん太はとても嬉しそうでした。
溝の口駅では休日ということもあってか、お子さんからご年配の方までとても多くの方に募金をしていただきました。募金をしてくださった方の中にはフロンターレのサポーターの方もいて「Jリーグ勝とうね、優勝しよう!」と声をかけてくださりました! ふろん太も大きく頷いて答えていました。今年こそ初タイトル獲りましょうね!

この三日間多くの方に募金に参加していただきました、ご協力ありがとうございました。
また、10/18(土)の多摩区民祭(11:00〜12:00)、10/19(日)の幸区民祭(11:30〜12:30)、
10/26(日)の宮前区民祭(12:00〜13:00)でも募金活動を行いますので、皆さま引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします!

ところで皆さん、もう今年の赤い羽共同募金周知用のフロンターレ製作ポスターはご覧いただけましたでしょうか? 今年のモデルは、今や川崎だけに留まらず日本中から注目されている男。大島僚太選手です!
とてもキュートな笑顔で募金の協力を促していますよ! 川崎市内の掲示板、駅、福祉施設などいたるところに貼りだされていますのでぜひ皆さんご覧になってくださいね。
そしてそのリョータも含め全選手、スタッフが10/12(日)のナビスコカップ準決勝ガンバ大阪戦で赤い羽根共同募金とコラボした特製ピンバッチを着用します!
毎年趣向を変えて製作しているこのコラボバッチ。今年はなんとフロンターレファミリーアートディレクターの大塚いちおさんにデザインをお願いしました。そしてそのバッチを10/12(日)ガンバ戦で販売いたします! 1個500円で1000個限定の販売となります。毎年すぐに売り切れてしまいますのでお早めにご購入いただくことをオススメします!
選手たちと同じバッチをつけて同じ気持ちで共に戦いましょう!
今回募金していただいたお金やピンバッチを購入していただくお金によって、本当に多くの方が救われます。皆さまのご協力が必要不可欠です。ご協力の程よろしくお願いいたします!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h