CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/15 (月) 2010

カテゴリー:

2次キャンプ終了

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

2次キャンプも最終日。この日はヴァンフォーレ甲府との練習試合が行われました。

まずは45分×2本。1本目はフロンターレが攻勢をかけ、右サイドクロからボールを受けたユースケがエリア内で倒されPKをゲット。これをレナチーニョが決めて先制。さらに中盤でルーズボールを拾い、タサの左サイドからのクロスをテセが折り返し。クロがダイレクトで合わせ、GKがはじいたボールをレナチーニョが押し込み2点目。そして速攻からドリブルをしかけたレナチーニョがエリア内で倒され、またしてもPK。今度はテセが強烈なPKを決めて3点目。そして終了間際にタサのコーナーキックをタニが豪快にヘッドで合わせて4点目。新戦力のコミもだいぶチームのスタイルに馴染んできている様子で、左サイドからの新しい攻撃パターンができあがりつつあります。フロンターレの攻撃力が目立った1本目でした。

2本目は相手も修正をかけてきて押し込まれる場面もありましたが、チームディフェンスで粘り強く守り抜き0-0で終了。とくにボランチに挑戦中のユウキが頑張っていました。「危ない場面もありましたけど、ディフェンスのやり方はだいぶ分かってきました。あとはボールを持ったときにどう展開していくかが課題です」と本人も手ごたえをつかんでいる様子。「ディフェンスがうまくはまりました。運動量とポジショニングが大事ですね」とはタサ。連動して動くツトさんのサッカーが浸透してきているようです。
そうそう、養父君も甲府で頑張っていました。中盤でしっかり自分の役割をこなしていましたよ。開幕からレギュラーをつかんで活躍してほしいですね。

3本目、4本目は35分。ノボリ、ユージ、クス、高須君といったフレッシュな面子に加え、全体練習に合流したヤジもじょじょにコンディションが上がってきているようです。ツトさんがベンチから声をかけ、選手たちに細かく指示を出していきます。ルーキーや練習生が入っているメンバーだけに、まずはチームのやり方を体で覚えることが大事。3本目は0-0、4本目もなかなか試合が動きませんでしたが、終盤にクスの裏のスペースへのワンタッチパスに反応した練習生がシュートを決め、練習試合をきっちりと締めくくりました。

「守備はいいですね。シンプルにボールを奪いにいこうということができています。新しいチーム作りで段階を踏んでいって、まずACLでしっかり戦えるようにというテーマをもってトレーニングを行っています。あとは代表組が入ってどうなるかというところですが、チームの形はある程度作ることができました」とツトさん。

宮崎で感触をつかみ、チームはこれから川崎に戻って最終調整を行います。水曜日からは代表組も合流予定。そろそろ戦闘モードに突入です。

練習試合後にホテルに戻った選手達は、ゆっくり帰り支度。
17時にホテルを出発して空港へ。キャンプの後はバタバタと帰り支度で空港に駆け込んでいたのですが、今回はゆっくり移動となりました。
空港では今季2度目の宮崎なので慣れたもの… お目当てのお土産屋さんへ直行。たくさんのお土産を買いこんでいました。

飛行機のフライトは1時間半程度。羽田に到着した途端にあまりの寒さにみんな体が固まっていました… 明日はオフ。宮崎2次キャンプが無事に終了。シーズン開幕戦のACL全南一和戦に向け、準備は着々と進んでいますよ。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ