CLUB OFFICIAL 
TOP PARTNERS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • Sアンカー・ジャパン株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 株式会社松尾工務店
  • 株式会社富士通エフサス
  • PwCコンサルティング合同会社
  • 株式会社富士通Japan

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/25 (月) 2010

カテゴリー:

折り返し地点

text by

オフィシャルライター 麻生広郷

カテゴリー:

宮崎県綾町での1次キャンプも折り返しに近づき、フィジカルアップ目的のトレーニングに加え、ボールを使ったメニューも入ってくるようになりました。

「練習時間が長い上にみっちりやるから、オーバー30にはちょっときついね。みんな元気だよな〜」と苦笑いの表情を浮かべるのはヒデ。でもなんだかんだ言いながら、周りの選手たちに声をかけながら真剣に取り組んでいます。体が悲鳴を上げているはずの他の選手たちもいい表情をしていますし、これもいい練習ができているからこそですね。

「去年はフィジカルとボールを使った練習が分かれていたんですけど、今年は矢野コーチと相談しながら午前午後の両方でフィジカルをやって、そのなかにボールを使ったトレーニングを入れています。GKを入れて強いシュートを打つこともはじめていますし、チームとしての狙い、意識づけという部分を重視しつつ、選手たちがどれだけ理解して修正をしていくかを見ているところです。練習に取り組む姿勢そのものは、みんな高い意識を持ってやってくれていますね」と話すのは高畠監督。
1年間を通して安定したパフォーマンスを発揮するための土台作りというテーマのもと、1次キャンプは順調に進んでいるようです。

またケンゴ、エイジ、イナの3人は日本代表合宿のため、24日に綾町を発ちましたが、家庭の事情で来日が遅れてしまったジュニ、体調不良で頭からキャンプに参加することができなかったユウキが入れ替わりで合流しました。チームメイトたちからいろいろと突っ込まれていた2人ですが、1次キャンプはまだ半分残っていますし、遅れを取り戻すことは十分可能です。焦らずじっくりとコンディションを上げながら、しっかりと体を作っていってもらいたいものですね。

1次キャンプの今後のスケジュールですが、持久力測定の後はボールを使ったトレーニングで今シーズンの戦い方を落とし込んでいくとのこと。これからはより高畠監督の色が出たトレーニングになりそうです。綾町キャンプはまだまだ続きます。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2021-07

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ