CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/12 (金) 2010

カテゴリー:

2次キャンプ

text by

カテゴリー:

2次キャンプに入りました。
今回は宮崎市内での実施。5日間の短い期間になりますが、横浜FC、ヴァンフォーレ甲府との2試合を組みこみながらトレーニングを実施していきます。

早朝の羽田空港は非常に混雑。そんな中、新しい2010年モデルのオリヒカスーツに身を包んだ選手達がやってきます。「なんか大学生の体育会の制服みたい…」「セパレートタイプも新鮮で良いよね~」「セパレートは着慣れていないから難しいね~」なんて話しながら搭乗ゲートに向かって行きました。

前回の1次キャンプと同じ時間帯での出発でしたが、さすがにオフ明けとは違い、生活のサイクルが出来てきているので、さほど眠そうな選手もおらず…元気に羽田を出発しましたよ。

宮崎に到着しての最初の衝撃は、暖かい事。こんなに気温差があるの?というぐらいに温かい!!
というか生温い気候でした。実際には20度近くあったようです。

練習前に幼稚園の子供たちを含めた歓迎セレモニーを実施していただきました。毎年2次キャンプでの恒例行事ですが、元気のよい子供たちのパワーに選手達も自然と顔がほころび、元気をもらいましたよ。


練習に先だって高畠監督は「今回のキャンプの目的はACLを含めたシミュレーションになる。アウェイに移動して翌日にゲーム。そして中3日でリーグ戦といったような実際に2週間後から行っていくスケジュールに併せた形を取っている。各自がしっかり意識をしてトレーニングとゲームに取り組んでほしい」と話しトレーニングがスタートになりました。

トレーニングはサイドのスローインからの攻防、セットプレイからの攻防といったシーズン中に行っていくような実践的なメニュー。常に高畠監督の声が飛び、ミスがあれば大きな声で指示が出されていきます。選手達もボールの運び方、攻撃の作り方などそれぞれがコミュニケーションを取りながらやっていました。最後にはミニゲーム。ここ数年、試合の前日はミニゲームでリラックスして翌日のゲームに臨むというスタイルを取っています。明日のゲームに向けてしっかり準備が出来たようです。

温かい気温で選手達もびっしりと汗をかき、移動の疲労も吹き飛ばしての熱いトレーニングになりました。

今日は今季初となるJクラブとのトレーニングゲームになります。より実践的なシミュレーションを兼ねた2次キャンプが始まりました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ