CLUB OFFICIAL  
TOP PARTNERS

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 2 (水) 2022

カテゴリー:

高桑コーチ

text by

広報担当

カテゴリー:

沖縄キャンプも終盤に突入。

ここ数日は沖縄県でも肌寒い日が続いていて、
さすがに半袖一枚では過ごせない日々となっています。

この日、チームは練習試合翌日ということもあり、リカバリーを兼ねたメニューが中心に。
楽しいゲーム性、いわゆる「遊び」の要素を取り入れたウォーミングアップや、ボール回しなどで頭と体をリフレッシュします。でも、こういうメニューでは互いの「コミュニケーション」が重要。新チームの浸透を図るシーズン前のキャンプには、最適なのかもしれません。

フィールドプレーヤーがリラックスしたメニューをするなかでも、ゴールキーパー陣は連日ハードなトレーニングをこなしています。

今シーズンよりゴールキーパーコーチが変わり、新たに高桑大二朗さんが就任しました。

現役時代は鹿島アントラーズやベガルタ仙台でプレーした元日本代表のゴールキーパー。
身長は190cmとかなり大柄で間近に立つとかなりの迫力です。

そんな高桑コーチについて安藤選手と早坂選手に話を聞きました。

安藤選手
「高桑コーチはすごい笑顔が素敵で、楽しい雰囲気をつくってくれます」
「トレーニングは結構ハードですね。フィジカルがキツイです」
「でも新しいメニューで色々な刺激をもらっている毎日です!」

早坂選手
「実は高桑コーチとは小学生の時に教えてもらったことがあって、そこから成長した姿を見せたいですね」
「コーチや先輩から色々と学び、吸収していきたいです!」

そんな話を間近で聞いていた高桑コーチは、
「ハヤが小学生の時を考えると、まさかここで再会するとは思ってもいませんでした」
「彼が努力を重ね、成長してプロになったことは本当に素晴らしいです」
「キーパーチームは雰囲気がとても良くて、質の高いトレーニングができていますよ」
と話してくれました。

アンちゃんの言葉通り、笑顔が素敵な高桑コーチ。

「この前の新体制発表会見、YouTubeで見たよ!」
「アンちゃん一日中会場にいたの?すごいね!」
「フロンターレは、ファン感もすごいよね!」
「クオリティが高いよね!ダンス楽しみだぁ!」

こんな感じで、いつも我々スタッフに気さくに話しかけてくれます。

サポーターの皆さんへのメッセージをもらいました。
「皆さん、気軽に「ダイジロウさん!」って呼んでください!よろしくお願いします!」

グラウンドでは「ナイス!ハヤ!」「アンちゃんグッド!」といった、
高桑コーチのポジティブな声が響いていているので、試合観戦の際は、キーパー練習からぜひチェックしてみてください!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2022-05

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ